鯉のぼりレガッタ

今月はクラブレースのお当番がまわってきて、「鯉のぼりレガッタ」のコミッティーを担当しました。

前回はレース・パーティとも大人数での運営でしたが、今回はお母さんの具合が悪かったり、
本人の具合が悪かったり、マロ(犬)の具合が悪かったりで、
船長、洋子さん、私、クリの4人となってしまいました。
1週間以上前から船長夫妻により、着々と準備が進められたわけですが、
いざ本番となると予想外のことも発生してレース参加者の皆様には多少の迷惑をかけたかもしれません。
なにとぞ、ご容赦くださいませ・・・

a0086885_9103797.jpg

到着後、船長は艇長会議の準備、洋子さんはパーティーの準備、クリと私はレースの準備です。
マークのブイに空気を入れますが、穴があいてます・・・
穴を修理するものの、またまたどこからかエア漏れしてます。
3時間浮いていられるのか、ちょっと心配・・・

艇長会議終了後、さっそくマークを打ちに出発です。
ところが、この日は学生選手権やらHMYCやら葉山沖の海面は大混雑です。
あっちこっち動きながらレース海面を探します。
その度にレース艇の皆さんも右往左往で大変です。
どんどん、江ノ島方面に逃げて行きやっと逗子沖でコースを設定できました。

a0086885_9314594.jpg

微風の中、10分遅れでスタートです。
このころ陸上では、洋子さんが一人ユニオンで買い出し中です。
買い出し、調理、盛り付けなどこれから大奮闘の洋子さんですが、
海上はスタートしてしまえば8割がた終わった感じで一息です。
a0086885_9402292.jpg

「釣り竿を持ってくれば良かったな~」「あじが釣れるんですよ~」などと話ながら、
心のなかでは「ビール飲みてぇ~」って感じの良い天気です。
a0086885_9452645.jpg

2周目に入って風もいい感じで吹いています。
a0086885_9463456.jpg

そして、このあたりで重大なことに気がついたわけで・・・・
それが何だかは書きませんが!
アンカーを上げて上マークへ移動です。

最後の艇がタイムリミットギリギリにゴールするという、素晴らしい(?)コース設定で、
我々は急いで葉山へ戻ります。

戻ってみれば、洋子さんが奮闘中でさっそく私とクリもパーティーのお手伝いをして、
なんとかパーティースタートとなりました。
a0086885_100155.jpg

コミッティーへの違法接待疑惑を受ける(笑)優勝の七福神さん。
a0086885_1035623.jpg

なんと タイムリミットギリギリゴールでも表彰です。素晴らしい!

そんなこんなで、なんとかコミティーを無事につとめることができました。
前準備から大忙しの船長夫妻お疲れ様でした。
湘南レースをパスして来てくれたクリにはホントに助かりました。ありがとうございます!
[PR]
by coconutg | 2012-05-16 10:14

ココナッツグローブの航海日誌
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30