四郎さんより5

やっと船のメンテも終了して、昨日ASOが単独で逗子マリから葉山にココナッツを運んだそうです。
相変わらず逗子は海藻がいっぱいで、怖いので海藻が無くなる場所まで曳いてもらったとのこと。
いきなり海藻をからませっちゃたら大変ですからね~

さて、この何日間か四郎さんとのメールで思ったことですが、
本当の現地の状況はテレビや新聞じゃ分からないってことです。

四郎さんのいるあたりは津波が来たわけではなく、報道されることも無いわけで、
大きく被災したとは思っていなかったのですが、
6日間停電が続き、いまだにガスが復旧していないそうです。
食糧の入手も簡単ではなく、やっと冷凍のタコ、鮭、わかめが買えたとのこと。
きっとこんな地域がかなり多くあるんだと思います。

「みんな東京に帰ってこいって言うけど、どうやって帰るのよ?」
こちらにいると簡単な想像力も働かないんですよね。
ガスが無いってことは、1週間以上お風呂にも入れないってことです。
辛いですよね。。。
ほんの2,3時間の計画停電でも電気に頼っている生活の危機感を感じている我々ですが、
(都内の計画停電から外れている地域の人は、この実感さえも無いかも)
何日も電気が来ない生活っていうのは、想像できる以上の困難さがあるんだと思います。

そんな四郎さんから、

「少しの停電は逆に楽しいでしょ。被災者になって初めて災害の悲惨さがわかりました、
備えあれば憂い無しです、昔の人は良く言ったものです。」

「冷たい生ビールをぐ~っと飲みたいね、いつになったら飲めるんだろか。」

四郎先輩、少しは状況、良くなりましたか?
はやく一緒に唐揚げつまみに生ビール飲みたいね~
[PR]
by coconutg | 2011-03-21 11:41

ココナッツグローブの航海日誌
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30